0から作る 自作スピナー!とうとう真鍮製ボディの完成!

f:id:n-m-c-9311:20180521102006j:plain

どうも、みぃ~太郎です!

最近はウグイ釣りができるシーズンが近づきつつあるので、自分に鞭打ちつつ自作スピナー作りに励んでおります。

そろそろ、完成させないと…。

さて、今回は 前回 の続きでボディの重量を落そう!という記事です。

私が一番好きなスピナー ブレットンの重量バランスを参考に、ボディを作っていきたいと思います。

ブレットンの重量配分を知ろう!

まずは、ブレードとボディの重量バランスをパクっていきたいと思います!

総重量から計測。ブレットンはブレードとボディで2.5gという重量でした。

f:id:n-m-c-9311:20180521102011j:plain

ブレードの重量が1.0g

f:id:n-m-c-9311:20180521102018j:plain

ボディの重量は1.5gと言う内訳です。

f:id:n-m-c-9311:20180521102021j:plain

自作スピナーの重量バランスは…

今回作っている自作スピナーは、合計3.5g…。

f:id:n-m-c-9311:20180521102029j:plain

内訳は、ブレードが1.0g。

f:id:n-m-c-9311:20180521102032j:plain

ボディが2.5g…やっぱり重い…。

f:id:n-m-c-9311:20180521102033j:plain

バランスが悪いですね~。

ということで、ボディの重量をブレットンに倣って1.5gまで落していきたいと思います!

棒やすりでちまちま削って行きます。

f:id:n-m-c-9311:20180521102045j:plain

10分ほど削ってみました。

f:id:n-m-c-9311:20180521102046j:plain

重量を測って見ると…

f:id:n-m-c-9311:20180521102049j:plain

1.5g!来ましたね~!

総重量も2.5gを達成!!

f:id:n-m-c-9311:20180521102051j:plain

 

これまで作ったパーツを合体させると…

新しいボディとこれまで作ったパーツを合体させてみました!

f:id:n-m-c-9311:20180521102100j:plain

もちろん今回もスイムテストをしてみましたよ~。

今回はスイムテストの動画を貼りつけておきます。水面の反射がひどくて見えにくいかもしれませんが…。

youtu.be

こんな感じで、一応回転しています。

泳がせてみた感じ、ちょっとボディを軽くしすぎたかもしれません…。結構、芯がブレてます。 

お尻を振りまくっているようにみえますね…。こんなにお尻を振っていたら、ウグイの小さな口には針はささらないでしょうね…。

ボディの長さを足して、ブレードの取り付け位置を前にずらせば、もう少し安定した回転になると思うので、ビーズかなんかを作ってボディを延長しようかと思います。

それでは、今回はこの辺で!(^^)/

 

✿前の記事

www.uguing.net

✿次の記事

www.uguing.net

✿「0から作る自作スピナー企画」の全容はこちらから…

www.uguing.net